May 2014

異色のステンレス客車の三女――エリカ

357-22 エリカ

■「かわいいものは正義!なんだよ~!」

■エリカ・シエルブリーク・ナカザト
シエスタに次ぐシエルブリーク357番編成三等車、CP797 3号の心。
姉ともども357番編成に仮配属され、のちに正式配属となったいわゆる『ナカザトさんチーム』の三女である。

のんびりした性格でかわいいもの好き。自室は長時間停車などの際に買ったぬいぐるみで溢れ、時に客室内に飾られていることもある。

357-22 エリカ実車

■CP797形(CP797 3)
全長:20.0m
全幅:2.8m
全高:4.0m

ナカザトワークス製新鋭三等緩急客車。
車掌室を備える点を除けば1号と共通設計になっている。
ワークス内での形式は「ナハフE97-901」。


マイピク・くらけんさん(pixiv)が納入してくださったE97系四姉妹の一人です。357番ではハ→ハフ→ハ→ハフの順で配備したため長女シエスタ→三女エリカ→次女ナミ→四女アズサの順で連結しています。ハザ組もあと二人!


そういえば一応当分のお仕事に就きまして今日は初めての土日です´ω`
お給料のなかなか弾む仕事ではあるので次の給料で作画環境を揃えられ……たらいいな!(

伊勢路を駆ける風・80代のお姉さん。

伊勢路を駆ける風

■「近鉄なんか……私が追い越して見せる――――」

■名古早子(なごそうこ)
JR関西本線の名古屋から参宮線の鳥羽を結ぶ「快速みえ」を担当するディーゼルカー、キハ75-301号の心。
対抗相手である近鉄名古屋線のメンバーにやや過剰な対抗意識を燃やしており、いつか自分の手で快速みえ号を優位な立場に立たせたいと意欲を燃やす。

それ故ちょっぴりキツい性格だが、仲間と路線を思う気持ちの裏返しである。
ツンデレ(


超久しぶりに実在鉄道の心を二人投稿します。
一人目は、JR東海が誇る高性能ディーゼルカーキハ75形の子です。

母方の実家は名古屋線沿線なので、名古屋への遠征は近鉄が圧倒的に早いのですが、敵情視察(殴)のために四日市で乗換え、初めて乗った快速みえが彼女でした。

現在事情で母方の実家に滞在しているので、名古屋線メンバーともすっかり顔なじみなのですが、隣りを走る彼女たちに声をかけるとこの子は超むすっとします^q^;


そんな彼女ですが、アメリカ・カミンズ社製の高性能エンジンを2つ搭載し、ディーゼルカー=非力というかつての図式を感じさせない力強い走りを見せてくれます。
思い入れの強い名古屋線が劣勢に立つのは嫌だけれど、行き違い等でどうしてもスムーズに走れない彼女たちもちょっぴりかわいそうに思えてきた今日この頃です。

早ちゃんも名古屋線のみんなも頑張れ!

鉄道界の最長老。

■「なんや、変な子やねぇ……。ええよ、何時でもおいで」

■色井いよ
大阪・天王寺と恵美須町から堺市をむすぶ路面電車・阪堺電気軌道モ170号の心。
生まれも育ちも大阪。日本の鉄道では現役最年長となるモ161号の14女として生まれ、のちに現在の170号に改名している。

きさくで物静かな性格で、聞こえないことを知りつつ同世代の乗客(とうぜんじいちゃんばあちゃん)に声をかけてみたり。悠々と現代の生活を楽しんでいる。


架空鉄道でお世話になっている大阪の方に初めて会っ際にお会いしたのがいよ姉さまです。

モ161形は、一番長女の161号が昭和3年生まれ86歳、いよ姉さまも昭和5年生まれという車両で、現役として活躍している鉄道車両の中では日本で最も古い車両です。

冷房がないので夏は休暇。仕事のある時期も早寝遅起き。まるで人間のおばあちゃんみたいな悠々とした運用をこなす姉さま達は、戦前派ならではのアンティーク感や所々にあしらわれた装飾がキマってます´ω`*

ちなみに、いよ姉さまは我孫子道電停のそばにあった「鉄道喫茶あびこ道」の広告を纏っています。オリエント急行をイメージしているようですが、姉さまは袴+エプロンの和メイド風衣装にしてみました。

初代あびこ道仕様

鉄道喫茶あびこ道の広告は、以前は南海線の旧塗装をイメージしたグリーン系の塗装だったようで。
そのころのカットも置いておきます´ω`

是非またお会いしたい姉さまでした。

【レールの窓口新刊】エレクトロニカ+準備号。

1表紙(投稿用)


直前ながら、サークル参加のお知らせです。

昨年夏、はじめて自前サークルで参加したコミケにて発行したリオスト電車本「エレクトロニカ。」の改訂版を制作しています。

本当は今GWの各イベントにて発行する予定だったのですが、ネット環境消失・PF等の影響(言い訳)もあり、あさって5日開催のレールの窓口にて「こんな子載せるよ!」といった内容を簡単に紹介する準備号を発行します。

内容は編集中ですが、白黒最大12P程度、100円で頒布の予定です。

正式な改訂版「エレクトロニカ。+」は夏イベントには発行できるように頑張ります!´□`;ノ


5月5日・川崎市産業振興会館『レールの窓口&バスけっと』中段07にてお待ちしております!
  • ライブドアブログ