img001


■「原稿が終わらなかったら・・・恥かいて笑われちゃうの・・・笑われるの嫌なの~~・・・」「いやないから」
ウツギ・サラヴェク
LP340 666
リオ・ストラトス連界鉄道サラヴェク管理局車両工場製
車齢:16
用途:荷物輸送

シエルブリーク357番編成に連結される荷物車の一人。あだ名は「うっちゃん」「鬱ギ」など。
10年前の大規模異動で隣に連結の荷物車マリア・サラヴェクと共にシエルブリークへ転属、357番編成の一員となった。
なぜか見聞きする物事を全て悪い方向に想像しようとする不思議な性格で、普段は荷物室の隅で体育座りしている。
周りを漂う負の邪気はいくら祓っても消えないよくわからない存在で、ウツギ曰く名前があるらしい。

LP340形は荷物輸送の新形態にあわせて造られた貨車ベースの荷物車で、パレットと呼ばれる台車を積み込むのに適した構造を持つ。
もっとも、357番編成へ異動してからはパレットを使用した荷物輸送はあまり行っていない様子。

かなり前から357番編成の一員として頭の中にいた子です。
キャプションにちらっと出てきているマリアをツッコミとして漫才シーンが展開できますね。そのマリアは次回あたり投げられると思います。

■うっちゃんが裏の感情を代弁してくれているのですが、窓際の掘立小屋が同人イベントに初出展します。
今月末の10月31日に行われる鉄道系オンリーイベント「鉄娘でGO!」にシエルブリーク357番編成のイラストコピー本を出す予定です。
詳細は以下のとおり。

「鉄娘でGO!」(←から公式にリンクします)
10月31日、川崎市産業振興会館4階にて開催

2号車-8C【モハ】
「窓際の掘立小屋<同人部>」
となります。

今回のうっちゃん絵は原稿の一部になります。
同人イベントにサークル参加するのはまったく初めてで、いろいろ楽しみと不安の入り混じる状況で原稿を描いておりますw

当日参加の際はぜひお立ち寄りください。